トップページ

※各家畜保健衛生所の連絡先


新着情報(更新日:2021.11.26)

過去の防疫情報はこちら

兵庫県で発生した高病原性鳥インフルエンザに関する情報について(兵庫県農政環境部畜産課HP)

※姫路市・加西市・加古川市に設置されている消毒ポイント一覧も掲載されています

 

●2021.11.26 県内の野生イノシシ3頭(丹波篠山市1頭、猪名川町1頭、丹波市1頭)で豚熱の感染を確認(10月2日~11月17日 県内56、57、58例目)※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.11.19 県内の野生イノシシ3頭(丹波市1頭、丹波篠山市1頭、淡路市1頭)で豚熱の感染を確認(11月10日~16日 県内53、54、55例目)※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.11.18 本県姫路市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N1亜型であることが確認されました。 ※詳細は農林水産省HPをご覧ください。

●2021.11.17 本県姫路市において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内4例目)されました。 ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.11.15 鹿児島県出水市の採卵鶏農場において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内3例目)されました。 ※詳細はリーフレット農林水産省ホームページをご覧ください。

●2021.11.13 鹿児島県出水市の採卵鶏農場において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内2例目)されました。 ※詳細は農林水産省ホームページをご覧ください。

●2021.11.12 鹿児島県出水市の養鶏場でA型鳥インフルエンザの簡易検査陽性が確認されました。 ※詳細はリーフレット農林水産省ホームページをご覧ください。

●2021.11.12 鹿児島県で採取された水から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されました。 ※詳細はリーフレット環境省ホームページをご覧ください。

●2021.11.10 秋田県の採卵鶏農場において高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)の疑似患畜が確認されました。 ※詳細はリーフレット農林水産省ホームページをご覧ください。

●2021.11.9韓国のウズラ農場から高病原性鳥インフルエンザの疑い事例が確認されました。 ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.11.5 韓国の野鳥糞便からH5亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。 ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.11.2韓国の捕獲野鳥でH5N1亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。 ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.29北海道旭川市の野鳥の1羽から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されました。 ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.29 県内の野生イノシシ2頭(丹波市1頭、淡路市1頭)で豚熱の感染を確認(10月18日、25日 県内51、52例目)※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.22 県内の野生イノシシ2頭(丹波篠山市1頭、淡路市1頭)で豚熱の感染を確認(10月17日~18日 県内49、50例目)※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.20 群馬県の養豚場で豚熱が発生 (10月19日 群馬県内4例目)

詳細は リーフレット   をご確認ください。
農林水産省の報道発表資料は こちら   をご確認ください。

●2021.10.15 県内(猪名川町)の野生イノシシ1頭で豚熱の感染を確認
(10月11日 県内48頭目) ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.8 県内の野生イノシシ3頭(淡路市2、丹波篠山市1)で豚熱の感染を確認
(10月1日~4日 県内45、46、47頭目) ※詳細はリーフレットをご覧ください。

●2021.10.7 滋賀県の養豚場で豚熱が発生 (10月6日 国内 72例目)  リーフレット   をご確認ください。
農林水産省の報道発表資料は こちら   をご確認ください。

●2021.10.6令和4年2月時点の飼養衛生管理基準に係る定期報告書様式を更新

●2021.10.1 県内(淡路市)の野生イノシシ1頭で豚熱の感染を確認
(9月23日 県内44頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.9.17 県内(丹波市篠山市)の野生イノシシ2頭で豚熱の感染を確認
(9月10日、14日 県内42、43頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.9.3 県内(丹波市、淡路市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(9月3日 県内40、41頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.8.27 県内(淡路市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(8月27日 県内38、39頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.8.17 県内(丹波篠山市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(8月17日 県内37頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.8.16 県内(宝塚市、淡路市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(8月16日 県内35,36頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.8.12 県内(淡路市、丹波篠山市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(8月6日~8月10日 県内31~34頭目) ※詳細はリーフレットを確認

●2021.8.10 韓国(江原道)で新たにアフリカ豚熱の発生がありました。

今までの韓国におけるアフリカ豚熱の発生状況

諸外国でもアフリカ豚熱の発生状況(農林水産省HP

●2021.8.10 薬機法及び動物用医薬品等取締規則一部改正に伴う動物用医薬品販売業等許可申請書(更新等を含む。)様式の変更

●2021.8.10 群馬県の養豚場で豚熱が発生 (群馬県内3例目) 詳細はリーフレットをご確認ください

●2021.8.6 山梨県の養豚場で豚熱が発生
(8月6日 国内 70 例目)  リーフレット   をご確認ください。
農林水産省の報道発表資料は こちら   をご確認ください。

●2021.8.5 夏季休暇期間中におけるアフリカ豚熱、口蹄疫等の発生予防対策の徹底について
家畜の所有者の方々へ以下の3点の再確認をお願いします。

1.畜産関係者等の海外渡航の自粛
2.消毒及び衛生管理区域への病原体の持ち込み防止の再徹底

・看板の設置
・衛生管理区域・畜舎へ物を持ち込む場合は、専用の手袋・靴の着用、手指の消毒、当該物品の消毒などの実施
・野生動物の侵入防止対策(防護柵、防鳥ネットの設置)

3.毎日の健康観察、早期発見及び早期通報の徹底

豚熱、アフリカ豚熱、口蹄疫については特徴的な臨床症状(特定症状)を示した場合は管轄する家畜保健衛生所に速やかに通報するようお願いします。
豚熱・アフリカ豚熱の特定症状→
口蹄疫の特定症状→

【開庁時連絡先】
(姫路家畜保健衛生所)079―240-7085
(朝来家畜保健衛生所)079-673-2331、2332
(淡路家畜保健衛生所)0799-45-2411

【閉庁時連絡先】
(姫路家畜保健衛生所)090-5967-0034 ・ 0035
(朝来家畜保健衛生所)090-5967-0038 ・ 0039
(淡路家畜保健衛生所)090-5967-0040 ・ 0041

●2021.8.5 県内(淡路市、猪名川町)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(7月29日 県内29頭目、8月1日 県内30頭目) 詳細リーフレット  をご確認ください。

●2021.7.30 県内(丹波篠山市 2頭、猪名川町 1頭)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(7月30日 県内26,27,28頭目) 詳細リーフレット  をご確認ください。

●2021.7.29 中米のドミニカ共和国でアフリカ豚熱(ASF)の発生が確認されました。
7月28日、アメリカ合衆国農務省(USDA)がドミニカ共和国でASFの発生が確認された
と発表しました。

●2021.7.28 県内(丹波篠山市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(7月27日 県内25頭目) 詳細リーフレット  をご確認ください。

これまでの 県内での豚熱感染イノシシの確認状況 はこちらです。

●2021.7.13 県内(猪名川町)の野生イノシシで豚熱の感染を確認
(7月13日 県内24頭目) 詳細リーフレット  をご確認ください。

●2021.7.9 神奈川県相模原市の養豚場で豚熱の患畜を確認(7月8日)

農林水産省の報道発表はこちら

●2021.7.6 県内(宝塚市)の野生イノシシで豚熱の感染を確認しました
(7月6日 県内23頭目)   詳細はリーフレットをご確認ください


家畜の飼養に係る衛生管理の状況等に関する定期報告の様式が変更されました

飼養衛生管理基準が定められた家畜の所有者は、毎年、飼養している当該家畜の頭羽数及び当該家畜の飼養に係る衛生状況に関し、都道府県に報告することが義務づけられています。報告の際には、以下に掲載している定期報告様式(様式第14号)を使用してください。提出期限は、畜種ごとに以下のとおりとなっています。
・牛、豚、馬、水牛、鹿、めん羊、山羊、いのししの所有者の方は、毎年4月15日まで。
・鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥の所有者の方は、毎年6月15日まで。

定期報告書の様式(令和4年2月報告用) 外部リンク(農林水産省)

  1. 基本情報の報告書(全畜種共通)  
  2. 定期報告書添付書類(兵庫県様式)  
  3. 飼養衛生管理基準の遵守状況及び遵守するための措置の実施状況

牛、水牛、鹿、めん羊及び山羊の場合  

豚及びいのししの場合  

鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥及び七面鳥の場合  

馬の場合  

「飼養衛生管理基準」全般に関する詳細は農林水産省ホームページをご覧ください。

 


img_mailご意見・ご感想等はこちらまで。

2005.03.15 開設